いっぱい泣いて強くなる

  • 怒られがあったけど今まででは考えられないくらいダメージは跳ね除けてでもちゃんと受け止めて分析できて、またそれがこれまで色々調べて来たことの確かな実感と証明となって自分を肯定するスパイラルになって無敵、且つまた強く優しくなる。
  • 鬱だったのだとやっと気づいた。無駄だったんじゃないかみたいな後ろめたさから解き放たれて更に楽に、動きやすくなった。
  • どんなにキツく当たられてても自分の気持ちだけは諦めずにいて良かった。どうにかこうにか辛さを証明しようと探し続けてやっとここまで来れた。
  • 今でも辛いものは辛いし、ウッ…とはなるけど、何故そういった言動をするのかも大方わかるようになったので、何日も引きずる事が無くなったし、驚くことに同情や感謝すらできるようになった。
  • あとなんか5分とせず入眠できるようになって、漠然と今夜も布団で4,50分耐えるのか…みたいなのが無くなって、お布団と健全にイチャイチャできる。
    • なんかでなく片っ端から調べて実践したのだけど。
      • これに関してはお金も集中力も環境も無かったので動画とブログを見漁ったので、はてなでは肩身が狭い。
        • そうは言ってもじっくり活字を読んでいられなかったり、集中できなかったり、そもそも「知識とは、賢さとはこういうもので、安易に触れたら恥かく」みたいな考えこそが辛さの要因の一つであったわけで、動画やブログでそこそこ良い情報を得られるのまじで有り難い。
          • と同時に親とかもそれが無い時代なりに苦労や頑張りがあったんだろうなと思えるようにもなった。