出来事との距離感

  • 何事にも事の重さの距離ってあるじゃないですか。当事者からそれに親しい人、ファン、似た思想を持つ人を経て遠い国の誰かって、グラデーションで。
  • 近ければそれだけ理性よりも感情のが大きくなって当然で、だからこそ距離がある人は冷静に宥めたり時には加害者側や一般化も踏まえた意見も言っていかないと。と言うかそれぞれ距離に応じて適当な考え方があると思う。
    • ブコメで不謹慎やらなんやらで意見が食い違ってるのってそもそもここの認識がちがうから分かり合えるわけねーのにと思って見てる。
      • ブコメの距離がよくわからないんだけど、数年前に比べて近くなってきてるような感じがする。
      • その人も多分攻撃するような まあいいや
        • どの命も等しく重い物に変わりないけど、どの命にも距離があって、毎秒毎秒手を合わせる人なんて居なくて まあいいや
  • 距離と比重が乖離しすぎてても引くけど
  • ブコメの距離って記事やサイトによってもまちまちだから
    • 無意識に増田を傷つけてしまってるのかもなあ

稀によくいる面倒くさい人

ドーナツみたいなメンタルを防衛する為に価値観で説得してくる誰の意思で動いてるのかよくわからない方っているじゃないですか。
何で貴方(が属していると思い込んでる思想集団)の基準値と乖離してるからって私をコントロールしようとするんですかって思うんですよ。
てか「こー思われるからやめなよ」「いやいや、こー見られるかもよって言っただけ」って、自分がそー思ってたのを不特定多数の意見を集約しましたみたいに誤魔化して、「え? 何か気に触ったの?w」って、じゃあお前の意思は何だよ、誰の意思で喋ってんだよってなるじゃないですか。
それより何より、くっそ細かい部分で目くじら立てて集団に所属している優越感で虚無に甘々馴れ合いYesマンまとわり付けて有りもしないコアを防衛する為に無意識に攻撃してくるドーナツみたいなメンタルの虚無人間(が大勢いるかのような論調で説得してくるから、いると仮定してその人達)に好かれるメリットって何。

楽しいは自分の中にある

出川や狩野が噛む度に雛壇総立ちで極太テロップでツッコミ倒して話遮る流れが嫌いで、そもそも普通に内容が面白かったり、ナチュラルにおかしな事言ってたり、支離滅裂だったり、結論に至る過程でそれに自分で気がついて思考停止したり、勿論単語全音噛んでしまう滑舌の悪さも面白さの一つではあるけど、表層の部分が如何にどう面白いかって説明が過多で、他の面白い部分がノイズに埋もれる、みたいな状態が嫌い。

(おかしなくくり比較だけど) 京アニとかが得意な細かい仕草や震え声をじんわり味わう、余韻に浸る、あと目を凝らしてそこに気が付いた嬉しさみたいな、あくまで素材の味が主役なお出汁みたいな演出が好き。
対して9時台ドラマのバラエティやYouTuberみたいな過剰なSE、はいここで泣いてくださいって感じの爆音BGM、大声至上主義な実力派俳優のオラオラ学芸会だとSN比が低すぎて小さい情報や、それを見てる自分の感情の変化や気付きを拾えない。

一応理解はしてて。ご飯食べながら流し見してるだけだとそんなの拾ってられないし、数を求めるならみんながついて来られる深度でないといけないし、共通の感情が起これば話のつまみにしてもらえる訳で、そこにわざわざ乗り込んで如何に嫌いかを説明したって誰も幸せにならない訳で。

「楽しいは自分の中にある」ってポリシー的なの持ってて、映像作品だけじゃなくて、美味しいご飯も綺麗な景色もあくまで素材で、メインコンテンツは自分の中に沸き起こる情動や「なにこれめちゃスコスコスコ! 制御できねー! こんな自分がいたのか!」みたいな気付きだと思ってる。
人の話も、事実寄りすぎる時事とか天候とか「アイツこの前あれしてこうしてwウェイウェイww」とか「昨日出川がヤバくて他の芸人が」みたいな話されても「へ〜。」で終わっちゃうけど、増田で稀によくあるこじらせアイマス語りとか「○○の時どうしてる?」って増田に集まるトラバやブコメみたいな、その人の中で何が起こったかって話は誰でも口が拙くても面白いし、もっと聞きたいってなる。
何か発信したり、何か創るって時はこれ大事にしたい。見たり聞いたり、受信する時はわりとできるけど、発信する時は忘れがち。

みたいな話をcameraマン増田のブコメで思い出した。
みんな朝起きて布団から出る時どう自分に言い聞かせてるの、それともパッと立ち上がって支度出来ちゃうタイプなの、それって自制力なものなの、それともアイドルアニメみたいな「新しい1日! 今日も頑張る!」ってナチュラルなものなの、そーゆー話をもっと聞きたい。

まだ 1週間くらいだけど日記書いてる

で、そもそも何に迫られてるのかよくよく、よくわからなくなって (辛さでなく気付きのニュアンス) 明日のメインタスクは考える (集中でなく拡散のニュアンス) ことだけにした。

続きを読む

アニメ'19秋 見るやつ晒し

晒してみることにした。
というのも、「呟こうと思ったけど周りで誰も見ていないからいいか」とか「見てたら共感するだろうな」とか「ぼかして言いたいけど何のことだかわからない」とか躊躇することがままあったので。

続きを読む

三峰とか自虐とか面倒くささとか近況

  • 言ってそれ程シャニマス進めてないので語れる程の知識ストックは無いのだけど。
    • てかあれ未だに解放とかカードによって何が違うかとかわかってない。
    • 運ゲー×クソゲー×ガチャゲーとか続けるのには苦しい物がある。
      • ノベルゲーとして1キャラ4千円くらいで売ってくれれば良いのに。
        • Steamよろしく数百円で壁紙とサントラ付くとか。
    • と、前置きしたがる。
  • さもワンルームであるかのように振る舞って、そこでは徹底的に平等でオープンな対応で差異偽りが無いと説得するかのような態度取るのぐうわかるから好き。
    • つまりは自分が好きなの?
      • それはずっとそうと言うか、誰のどんな慈善や優しさもその人の欲求を満たす為って真理みたいな物がある。
        • これがあるので手伝い助けたりするのもされるのも変なプレッシャーを感じなくて生きやすい。
  • プライド、意地を張ってると思われることを異様に恐れるがために、どうなってもいいよって態度でいる感じ。
    • 他人に指摘される精神ダメージを回避すべく、先回りして自分で自分を刺す。
    • 踏み込まれたくない壁の手前に、爆破ショー用の壁を幾つか用意しておく。
      • 破壊用の壁を全て壊したら「ほら、全てさらけ出したでしょう」とオープンを装う。
        • さらにこれをさらけ出すと言う、どうしようもない三峰が、まるで自分の理解者かのようで好き。
          • 一歩間違うとストーカーとかメンヘラとかのそれっぽいような…。
  • 気が付くと頭の中の誰かに言い訳させられてる。
    • 集中力が磁石みたいになってて、何かしようと、してる途中でもひょいっと頭の世界に張り付く。
      • 集中できないとかの話で幾つかタイプを分けられるけど、体がとまらない、その体が疲れてるから頭の中の世界に飛ぶ、考えるのに疲れて落ち着かない、防衛反応的にぼーっとするって全部地続きな気がする。
      • そういえばカフェインのWikipedia見たら集中は上がるが記憶は遮断されるとあって、つまり注意が研ぎ澄まされる(受信する情報量が増える)のに1つのことに留まれない(短期記憶が死んでる)の凄く納得がいった。
  • 何年かにあるアイデンティティの節目を感じなくもなく、愛すべき今の自分リストと思うとエモさある。
    • とはいえ先延ばし癖の典型的既定路線、手段の目的化に陥ってないかとの危惧。
    • 自分を攻めて鬱 → 環境も悪いのでは → 環境を嘆いても前進しない → 自分の内部に異常があるのでは → タスクとサプリでハック (イマココ
      • なんという既定路線。 楽しいメンヘライフの過ごし方
      • 同じルートで逃げた結果同じ穴に落ちる感じ面白すぎる。 ボトムアップから始めるGTD - タスク管理のScrapbox
        • GTDを調べた収穫の半分は「レールを整えるよりまず動いたほうが進むし修正も容易」と言う気づき。
          • GTDにおけるプロジェクトの分かり難さの半分は中途半端なタスク術系検索汚染アフィカス記事に原因があると言う気づき。
      • まず定番のチロシン、DMAEを試した。何となく穏やかな脳が続く感じはするが、レビュー記事程劇的な冴えさは無い。
      • 追加でPS(ホスファチジルセリン)とメラトニンも調達してみた。
      • その前に初めはキロンのSWITCHだった。何とも無かったし、上の調べる内に自分には的外れな成分だと気づいたし、高いし、イチョウ葉って意味無いとか見た気がする。
  • 身内(ナウな13歳幼女JK)で流行ってる混沌飯のグッズ作った。
    • tai-chanのオリジナルグッズ通販 ∞ SUZURI(スズリ)
    • 楽しかった。
    • あれもこれもと作りたくなったが、当然突破口となるわけでもない衝動的なものなので一旦抑えることにした。
    • やっぱり磁石みたいに細かい部分に過集中して全体を見失う癖は変わってない。
      • 原因は大きく2つあって、1つは変更拡張を意識しすぎた作り方をすること、もう1つは極力自動化や使ったこと無い機能を経由する作り方をすること。
        • 上に書いた通り、ダメならまた作ればいいってメンタル。
        • 今なんて無限に生成されるのだから次々破壊して捨てればいいってメンタル。
        • 程度によっては寧ろ良いことだから自分を攻めすぎないこと。
          • 読んでの通りの自己肯定。
          • 失った分を還元し、更に前進すると言う無謀な目標が爆誕。当然達成できず挫折を学習する悪循環に陥ってしまって危ない。
  • 個人レベルでは凄くポジティブな風に抱かれつつあるが、社会との隔たりは広くなっている事実。
    • どんなに内面がハッピーになろうがこの事実は制御不能なので。
    • 地球がクソなので帰る場所を創ろうってテーマで辛うじて生きてる。
      • 高度レベル5000mですね。
        • ところでプロジェクトリストに高度モデルを導入すると、いつかするリストはどう運用すべきか謎くならないですか?
  • Microsoft To-Doで運用することにしたけど、サブタスクをタスクに昇華出来なくてベストとは言えない。
    • TrelloとAsanaなスマホでいちいちドラッグドロップしてられないし、Asanaはやたらチームと役職を教えろと煩いのでダメ。
    • Notionはスマホアプリがクソなのでダメ。
  • メモはNimbusにした。Dynalistはスマホアプリがいくない。
    • とかTwitterに書くと糞垢がフォローしてきてキモいかったのでブロックして消した。

なんかわからん

人生において何にでも手を出したり活発なシーズンがあったから今は何かが足りないんだと言う思考。
だってまじこんな体が、脳がだるくて重いのに、こっちだって知らねーよってなるじゃん。
叩いた反動で火が付くとか何を根拠に言うんだろうねほんと。

凪は颯のためにマンションポエムを監視している。

マンションポエムの良さってそれ自体もだけど、それで多額のお金が動いて、だから真面目に考えてる人がいて、何人か心打たれた人がいるって事とかが幾つも積み重なってる現象(ライクア㍇!!〘突然のラップ〙)だと思う。
ので、最後まとめに添えられる文章がただ草生やして赤字ラージフォントで小馬鹿にしてるだけだと積み上げたもの(㍇だけに)が崩れちゃう(まるでジェンガ、自己満足なら使うはテンガ〘突然のラップ〙)から流行りすぎないでほしい。とは言えオワコン誤用御用達指標でお馴染みの日清広報がドヤ顔ご利用したのでもう壁ドンしてしまったのだけど。
ところで凪が㍇ポエムをウォッチしてて、Cygamesが増田をウォッチしてるのだから、増田でCygames退社ポエムが流行ったら凪が「今熱いのはCygames退社ポエム」ってローディング画面に出てきてCygamesの圧力で凪は346から退社だ!ってなってなーちゃんが書いた345退社ポエムが読めるので楽しみ。
おくりものMVでなーちゃんはーちゃんがイェーイするところ、左右で色温度が違くて、はーちゃん底辺YouTuberみたいなライティングだなと思ってたけど、これを心配して顔色悪くなってただけか。つまりはてなが消した増田を復活させれば左右の色温度が整うってことだよね?いやそもそも最高のコンテンツを作る会社が増田頼りじゃだめじゃん。

楽にはなったが

そこそこ頑張って辛さを解剖したとはいえ、その分闇は進行し続けていて、でも意気込んで自滅する仕組みも学んだので、粛々と今を倒していかねば。
ネットやテレビは情報選別難しくて、油断すると(既に片脚)こうなるなって方が目に入って辛くなるし、情報過多で頭がスパゲッティになるので距離感を気をつけないとな感じ。ソシャゲもアンスコした。しかしこの暑さとほいそれ場所代移動費ペイペイできる余裕もないのはね。蒸し風呂みたいでおかしくなる。

自己肯定感

普段からネガティブループで死ぬのが怖くて生きてる程度の自分が言うのもなんだけど、つまり自分に納得して今を受け入れる事だと思うので、「なるべくしてこうなった」ってスタンスでいるのが良いと思う。
そうしようとすると今まで起こった事も客観的に振り返れるし、目を瞑りそうな事も「その時点での知識と精神状態含めた最善だからしゃーなし」って受け流せるから現実に目を向けれる。
あの辺やあの界隈が厄介なのは肯定感が得られないとかならまだしも、種を見えなくしちゃう点にあって、未来には原因も根拠も無いわけで。
過去を振り返るな前を見ろみたいな風潮まじファッキンファッキンガムだし、それでネガティブになるのは上の通り受け取りスタンスの問題だし、原因もより良い選択肢も過去にしか無い。
てかじゃああの人達って何で喋れるの? 金縛りは意思の強さで解けるとか思ってるの? ってなるじゃん。いやわりかしまじで思ってるからあーなるのかもしれんけど。
好きな作り手さんが突如無自覚にやる気至上主義マンに変身するのほんと辛いんだよな。やる気も睡眠時間も脳の問題と証明されて嬉しい限りですよ。お陰で次の手を考えるのに集中できる。できる…。いーやそーわ言ってもさあ。やっぱ地球ってクソだよ。ちくわブロックに乗ったまま落ちていくマリオ如くカジュアルに死ねたらな。

レンゲでコーヒーフロートを食う

コンビニコーヒーとスーパーカップのコーヒーフロートとか言うE級グルメ食ってるんだけど、レンゲ使うと硬いアイスを簡単に掬えるしコーヒーも一緒に掬えるし、直接浮かせてつついて濁らせなくて良いし画期的なので広めたいのだけど。
だけどそんな事より感動したのはコーヒーのフタがスーパーカップにピッタリ被さるって点で、是非一度自分で体感してほしい。

〜今週の禅オリラジコーナー〜
(人生に)意味が無い事にムシャクシャしたから〜♪ 一度瞑想して今を生きる〜♪ 禅々ZE禅々!

Edge

Macのブラウザ、Edgeに落ち着きそう。
発端はKinzaのMac版が去年からアップデートされないことで、されたら帰るつもり。
暫くは拡張やパスワードが同期できたのでChromeを使っていたけど、いよいよアップデートされねーなってのとChormeがどーにも重い感じがしたので色々と試した。

続きを読む

アイカツ感想、デレアニとラブライブ、2.5次元など。

  • フレンズ、ただの記号だったアイカツを体現してきて、だからこそ「うんうんこれも」で笑えた無印に対して、今まで触れて来なかったまま最近になって急に無印の文脈で全能ワードみたくアイカツアイカツ連呼してていよいよ馬鹿らしくなってきた。わかばちゃんも既に使い捨て感あるし。
  • キャラがその世界の中で動いて喋って生きてるのを見たいわけで、話を進める為の舞台装置的言動とか、プロフィール擦るだけの話見てると面白さ云々以前にキャラが可哀想で仕方なくなる。
  • そっちに振り切ったラブライブはわかりやすくて認識を共有できて、故ジェットコースターみたいに話も進んで行って、祭りと言うか現象として楽しかった。けど可哀想とも思わなかった。
  • 2.5関連はキャラとキャストが別物である、あってほしいのに、同化するような、不気味の谷のような感じがして避けてるんだけど、そういえばラブライブはそこまででもない。キャラの薄さ(悪い意味ではない)と関係あるかも。
  • 声優さんのラジオとか知らない作品の主題歌を声優さんがコスプレして歌ってても別に平気で、「声優さんが作品について話してる」「声優さんが歌ってる」としか思わないのはキャラと距離があって区別が付くからだと思う。このキャラはこーだってイメージが濃くなると敏感になるのかもしれない。
  • そーいえばこの前ナナシスでゲームプレイ中の背景に実写ライブ映像ぶっ込んできたのは、流石にゲームとは切り分けてくれと思った。
  • バンドリも結構大丈夫。これも多分キャラや作品がわかりやすく、薄めに作られてるのと、アニメやゲームリリース前からYouTubeで演奏してるの見たりラジオ聴いて、「声優さんがキャラの格好で歌って演奏してる」って自分の中で分離できてたからだと思う。
  • デレアニは未央とか特に何なんこいつと思うこと多々だったけど、いやそうではなくて、上の通りでキャラが悪い訳ではなくて動かす側の問題だし。
  • 作り手が手を付けなければ存在し得ない物をさも元からそこにあったかの様に描けと? 描くが描くである以上それって無理では?
  • いやそこを上手い事
  • まあいいや
  • Reステージ可愛いのでみんな見てください。
  • 紗由ちゃん可愛いので見てください。