ゆっくり結果が出ればいいし出なくても自分の中にあればいいみたいなの

  • ハイク無くなって、じゃあ他で、ブログやブコメツイッターでしゃべるかってゆーと最近そうでも無くなって来てて、何なら全部 1回消そうかとすら思ってる。
    • 小さいで声も、即時じゃなくても、いつか自分みたいな誰かに響くと良いな、みたいな考えだったのを否定するわけじゃないけど、なら別に自分じゃなくても、今じゃなくても、でかい声出せるようになったら一気に掬って吐き出せば良いし、そのエネルギー他に向けたいならしなくても良いやってなった。
  • 色々思うことがある事象に意見ぶつけようみたいなのも無くなってきたけど、無力感とか逃避的悟りのそれと違って、自分の中に答えがあるならそれで良くて、周りがどう思ってようと制御領域でなくて、おそらく同じ意見の人は国だけでも数万人いるだろうからまあ良いやって思うようになった。
  • 自分はわりと公正世界仮説信者っ気があるんだけど、信じてる(内向き)のと人に押し付ける(外向き)のは別と思ってて、ネットだと後者として取られる風潮だからわざわざアピールしようとも思わないけど、後者って信者とは言わないよな。
    • だって被害者に適用しなかったら確率や予防策の否定になっちゃうし、加害者に正しい意味で適用するからこそ環境や教育の改善、あるいは危険信号のガイドラインに繋がるわけじゃん。
      • 被害者オンリーで押し付けてたらその時点で公正じゃねーし。
    • 自分に使うぶんには、自分の行動がコントローラブルで改善可能だってマインドでいられてめちゃ良いしおすすめなんだけど。
  • 複雑に入り組んだ現代社会は「早く気づいた俺スゲー」を煽りたがる傾向にあって自分もその気があったけど、上で幾つか書いたように、自分が良いと思って、好きでいるならそれでいいかって最近は思う。
    • 幾ら大好きなモノでも自分自身でない以上それへの評価に自分は関係無いし、逆もしかり。
    • そういえば同じファンでも表層しか見てない、数日前の発信すら理解してないんじゃねーかって奴見ても、穏やかに「養分になってくれてさんきゅ」って流すようになったな。
      • こういう奴に噛み付いて「俺は賢い」する奴も湧くしきりがない。

今期見てるやつ

  • 邪神ちゃん
    • アマプラでもう完走した
    • ちゃんとめちゃ良かった
    • でも1期くらいもっとぶっ飛んでてクズくて良いのに。もっと行けた筈
  • ていぼう日誌
    • 良い。もっと穏やかだと良い。
  • 波よ聞いてくれ
    • アニメの性質上台詞の時間とその待ちがこれじゃない感
    • ちょっと息継ぎとか癖がある
    • 元が良いからちゃんとその通り良いけど
  • 積み中
    • BNA
    • アルテ

日記

流石に大袈裟だと思うし、そのくせ表層的なパフォーマンスばっかだし、大した数字出ないし、元ソース同じの記事で埋め尽くされるし、この話題はもういいですアピール担当の皆さんまで一日に何度も同じ話題に噛み付くし、媒体の切り取りどころかタイトルだけでドヤ顔で藁人形してるし、ネット民総お気持警察だし、家では爆音でバイキング流れてるし、殿が逝ったのは残念だけどそりゃそうなるだろって容体の人がそりゃそうなるだろって環境でそりゃそうなるだろって行動をしてきてそりゃ死ぬだろとしか思わなかったし、それを論拠に正義の味方面する人気取りばっかだし、Nの人とか元々嫌いじゃなかったけどこの件の動画とか同意過ぎて好きになってしまったし、冷静にでもどこか面白おかしく淡々と事実を追う人がいて(なんなら周りにそう言う人が居なかったから憧れて慕ってすらいた)大好きで居場所だとすら思ってたコミュニティはバカだの頭おかしいだの人でなしだの人格攻撃やガスライティングばっかで説得性皆無だしで肩身が狭い日々。とか書き出してみたらいつものことだったし、暮らしも何ら変わりないし、みんなが属してた当たり前の日常とやらを返して貰えると良いですね。がんばれ。

鬱系垢に片っ端からでも有職じゃん?て言いたい。

  • 入社式のニュース見てるとそんな無駄儀式をわざわざ形式的にやらされて嬉しいって言ってる人、より自分わ…って気持ちになってしまう。
  • でもこんな自分なりにも死ぬまでにやりたい事がいっぱいあるから頑張るぞ。
  • 転職サイトとか企業サイトとか栄養ドリンクCMのオフィスとか特有の表情の圧見てるだけでキリキリする。
  • 色々身体のこと知って、自分に気付いたり、なんか嫌だなってことに即座にラベリングしたり、最適化していくと、すこぶる良好になってきたんだけど、頭に現実がついてこなくて、今度はそのギャップにやられそうになる。
  • でも1年前より強くなったからここまで耐えて生きてきた自分ちゃんえらいって思う。
    • 要因とか身体のこととか知ると尚更ようやったよって過去肯定できるし、現在もスムーズになるから良い。
  • でもあの社会人特有の空気感キリキリする。
  • 週一のコンビニ勤務すら体が重くてぶっ壊れそうだったのにみんな自力で暮らしててそれでも辛いって言う。
  • 一回置いて行かれると色々と良い意味でどうでもよくなる。
    • 職失う不安とか内定貰えないとか言ってる人まじ?って思うけど自分と一緒でそこでしかわからない何かあるんだろうなとも思う。
      • 自分より余程立派だから大丈夫やでって思うんだけどなあ。

さわさわする

刺激から距離を置きたい時期
(参照: https://b.hatena.ne.jp/taihe/%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AE%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/ )

  • 変な目的を持って曲を聴く (気分を良くするためとか)
  • 間を埋めるように曲を聴く
  • 栄養や味でなく、エネルギーとして、胃を満たす為の食欲
  • 目の前の行動、今現在の虚しさに目が行く
  • 寝たさと就寝までの遅さ
  • じっとしてるとムズムズする
  • ネットの細かな発言やブックマークがやたら異常に増える
  • 普段なら別にいいやで済ます駄情報(動画とかブコメとか)見ちゃって、また更にさわさわする。

端的に言うと目先のお手軽ドーパミン求めてる感じ。
対策は初めの通り。自分に対して、穏やか、丁寧に、優しく。
変えられない部分への建設性の無い否定と、ただ硬直してしまうだけの理不尽な将来への悲観的脅しで時間と精神を削ってくる人は嫌いだなと思ってきたけど、自分に対して自分がそうなってしまって まあいいや。

📄 心地よい生活とは何か気づいてしまった話

友だちとの帰りの道中ふとした話題で気づいたことだ。
以外かもしれない。寧ろ何故今まで気づかなかったのだろう。
コメダに住みたい…。」

---------- この先は有料です ----------


コメント
--------------------

ta_i257
外野でガタガタ言うくせにコメントはよこさねえんだな。
議論で負けるって分かってるからか?

cute300
ta_i257さんの視点には何時も驚かされます! なるほどっ!!

雑な例え

やりながら考えればいいって無茶苦茶じゃないか。壊れた部分改修しないと走れないし、加速分の燃料積まないとだから精神や思考から先に元気になるって当然のことだと思うんだけど。

てか自分が自分の子供みたいになって自分を面倒を見てるの面白すぎる。言葉掛けとか調べて自分に投げ掛けてるの、つまりこの歳でそこすら欠落してたと思うと虚しすぎる。まあそれでもここまで来たの立派だし、遅いとは言え気づかず、得られず死んでいく人も居るから良しとするか。

なんか

プロセスに価値を感じられるよう精神改造する方法ないかな。

事実感情考察の3段日記とか結構エナジーを実感するので良い。
世の中のずぼら向けタスク術とかって、結果至上主義が原因なのに目を向けず、付け焼き刃で結果を生成する物が多いし。

ネットによくいる鬱先輩・鬱OBみたいなの、市販風邪薬ソムリエみたいになってて、まあガチにヤバい時はそうだけど原因辿らないと再発は運だし、結局あの時死ぬ程呪っていた筈のハラ側にポジションチェンジしてるだけと言うか。

日記の話に戻ると、書いてる時・書いた直後もだけど、数ヶ月前のを見返した時、確かな進歩を実感できて、今現在にも価値を見い出せて良い。

自分が変わったと思いたい

コンテンツにくだらないなと思うことが増えた。くだらないってゆーのはつまらないとか価値を感じられないとかじゃなくて、その為に時間を割きたい程でもないなとか今世でなくてもいーやって意味合い。
容量オーバー、過剰摂取で避ける、回避する事はあったけどそれとも違う。

3,4倍速で摂取するようになったけど、そうしたらそこまでして摂取しなくてもいいかとなった。ゲームもわざわざログインしてまで欲しいボーナスでないし、幾つかアンインストールした。
つまらなくなった訳では決してない。
発信も、元々顕示欲は小さい方ではあったけど、自分が楽しかったり、解釈出来ていればそれで良いやって、穏やかになった。

何かが変化した、こんなのではなかった筈って意見に、変わったのはお前やでって返される流れはあるあるだけど、それであったら良いなと思う。
世の中の良いものは良いままで、でもそれよりも自分の事のが重要度が高いとゆーのは、そーであれば、自分の中で永らくか未だ無かった段階であり新しい視点なので、そうだと思いたい。

自殺における加害者の定義

ずっと死にてーと思っていたけど死ななかったのは、それなりに希望を想像できて死ぬのが怖かったからで、逆に言えば死ねば消える絶望か遭遇したくない恐怖があればマシな手段として自殺を選ぶって訳なんだけど、奴らが巧妙なのは「大した事じゃない」「そんな事でいちいち落ち込んでたら」「私を加害者に仕立て上げる気か?」みたいなスケールの解釈が受け手によって異なる概念で有ることを良いことに、お前の認知が異常だから自分を追い詰めるどころか他人を加害者にしようとしている、可哀想な人ねって、所謂ガスライティングに嵌めてジワジワ精神を削って来る点で、それによって相談や気持ちを表に出す事自体を恐れるようになっちゃって、更に自己内部崩壊が加速してしまうんだけど、さっき気づいたんだけどそれだわ。
両親や夫婦で言うと大抵どちらかが目に見えておかしいともう片方もおかしいとか、やけに片方の話題だけとかはよくある話で、それぞれが静と動のヤバみが凹凸パズルの共依存みたいになってて、厄介な事に静は静で表面化しにくいもののヤバみをちゃんと持ってて、だからこそ相談出来なかったり、矛先が子とか第三者に向けられてしまうんだけど、はてさて今年は何処まで進めるかな。頑張るぞ。
頑張るぞとは言ったものの、頑張るってつまり外的に与えられたやるべきことをストレスに耐え抜いて達成するってニュアンスだと思ってて、で言うとこの頃は自分の知りたい事や自分の為になると、少なくとも自分でそう信じてる事をやってるので、頑張りもクソも無くば、頑張るなんて感情が芽生えたらさっさと切り捨てていきたく、「頑張らない為に頑張りたくない」所存…🤔
そう言えばやけに自殺のニュースや話題とかが流れるたび、精神の弱さとか選択の愚かさを呪詛ってたな。自己愛やモラの常用手段と聞いて色々繋がった。

アニメ'20冬 見るやつ晒し

前回完走はハイスコアガールだけだった。
映像研とソマリと超電磁砲楽しみ。
今期見たいの多いな。
なんで配信時差があるのか謎だし、24時以降表記わかりにくいし。

続きを読む

自己愛

例の増田みたいな人、よく身近にも見てきたし、なんなら親も、自分にもその気があって、これからドっとこの壁に当たる人が出てくるんじゃないかと思ったりしてるんだけどまあいいや。

こちら側も愚痴や嘘の鎧を外させられるような安全を提供できてないとな、と思った次第。
くっそ面倒臭いので全員にやれる訳では無いし、本人が気付くのが良いとは思うけど。

欲を肯定してやらないとそりゃ手の内隠したくもなるし、それが表層的で潔白主義な生きづらさを形成しちゃう。

うおお!

何時もみたく軽尋問タイムが始まって、今までは怖くて作品仕上げてたとか気晴らしにちょっと散歩したとか言ってたところ、初めて堂々と「今一番(散歩が)必要だから」と返したら、思ってもなく驚くことにめちゃスッキリして荷が降りた感覚がして物凄く気分が良い。

夏ぐらいから、どーやら精神面をガチにハックした方が結果近道だろうと感じ出して、当然並行世界でどうなっていたかは分からないがこっちを選んで良かった、報われたって感覚が湧き上がった。死ななくて良かった。

母は(スクリプトみたいに想定通りの)見慣れた不機嫌アピールかましてたけど、両親共普段の言動や過去の話を聞くに似た苦しみの渦中に在る事間違いからいつかこの生き心地の良さを分かってもらえたら良いと思う。

外身では何もない1年だったけど生きてりゃそんな年もあるだろう。でも内面の振れ幅は物凄かった、人生最高の1年だった。

長らく思考や段取りを隠し誤魔化しで完成成果だけアウトプットする人生だったけど、少しずつ鎖が解けてきて、感情や思いを表現する気持ちの良さがわかってきたような気がする。

いっぱい泣いて強くなる

  • 怒られがあったけど今まででは考えられないくらいダメージは跳ね除けてでもちゃんと受け止めて分析できて、またそれがこれまで色々調べて来たことの確かな実感と証明となって自分を肯定するスパイラルになって無敵、且つまた強く優しくなる。
  • 鬱だったのだとやっと気づいた。無駄だったんじゃないかみたいな後ろめたさから解き放たれて更に楽に、動きやすくなった。
  • どんなにキツく当たられてても自分の気持ちだけは諦めずにいて良かった。どうにかこうにか辛さを証明しようと探し続けてやっとここまで来れた。
  • 今でも辛いものは辛いし、ウッ…とはなるけど、何故そういった言動をするのかも大方わかるようになったので、何日も引きずる事が無くなったし、驚くことに同情や感謝すらできるようになった。
  • あとなんか5分とせず入眠できるようになって、漠然と今夜も布団で4,50分耐えるのか…みたいなのが無くなって、お布団と健全にイチャイチャできる。
    • なんかでなく片っ端から調べて実践したのだけど。
      • これに関してはお金も集中力も環境も無かったので動画とブログを見漁ったので、はてなでは肩身が狭い。
        • そうは言ってもじっくり活字を読んでいられなかったり、集中できなかったり、そもそも「知識とは、賢さとはこういうもので、安易に触れたら恥かく」みたいな考えこそが辛さの要因の一つであったわけで、動画やブログでそこそこ良い情報を得られるのまじで有り難い。
          • と同時に親とかもそれが無い時代なりに苦労や頑張りがあったんだろうなと思えるようにもなった。