01日目 ハイクアプリ

ここまで来て画像書き出しで不具合とかクソかよと思う。Sketchは日本語ズレ問題未だ直らないし。もう全部Adobe買収しねーかな。Xdもアレだし。

f:id:taihe:20190330120623p:plain

Materialアイコンパキパキしてたから自分で作った。返信が吹出しだと通知とかぶるなと思ったら公式はてブアプリがそんな心配ぶち壊してくれて助かった。

f:id:taihe:20190330121032p:plain

続きを読む

4月

言い訳するつもりは無いけどただでさえエタり易い性格な上、周りと比べて要領悪い故ほかごと、学校のことをはねのける事ができずだめだった。 とりあえずポートフォリオ完成させよう。 ただ、既卒、無職ってなると、どう扱われるんだろう。舐めてるとか言われるんだろうか。遥か高い経験者と比較されるんだろうか。この考え自体あまい思い違いで何十も頭下げてまわって精々なのかも。 でも目指して数年やって来たわけだしアウトプットして可否付けられないと自分の折り合いが付かないや。死ぬのも怖いし。

自分はプロ野球選手か何かか

精神的な変化やこっちの心ガン無視で目に見えた成果や聞くだけで感じ取れる事実ばかり求める。何それプロスポーツチームかF1か何かかって思う。 そうは言っても今日びスポーツチームだってメンタルケアなんて当たり前にしてる訳で、正しくはブラック企業とかだな。 努力の指標が如何に睡眠時間を削ったか、少しでもスマホ見ようものならチクチクチクチクチクチク常に口出し出来る場所探して指摘してくるので言い得てると思う。 悲しいよ。そんな事より教えて欲しいこと沢山あったのに。アニメとネットで補った。 こーなって来ると次の問題は割と自覚してて、外部に家庭や親の代替を求める心理になる。そうすると元々コミュニケーション不全な環境で育った事も相まって、距離感を掴むのに苦労する。組織についても、何処まで迷惑を共有して良いのか見誤ったり、勝手に心の奥底で信頼が出来上がった所些細な出来事でそれが一方的な物だと気付き、1人でダメージ受けたりする。 もう何年も自分の気持ちを俯瞰して来たからそーゆー状態に陥ったり危ないのはわかるから、なるべる波風立てないように、ざわつく事は早めに回避するようにしてるんだけど、心理そのものをハックする事は出来ないから、回避させてあげられなかった時のダメージは相変わらずでかい。 凄く、小さな世界で、自分にしかわからない葛藤と戦ってる。 もっとこう、大きな事で悩みたいなあって思う。

人間なんてお金かかって当然なのに詐欺にあったみたいな言い方されると胃から指先までピリピリするから辛い。

腐りきってた

どうして何時もこうなるんだろう。
いつも、良いことも悪いことも当たり前のこともギリギリで、それまで腰が上がらなくて、焦って、投げやりで、それも敵わなくて、ただ辛さに耐える。同じ過ちを繰り返す。
どうして、何でと言われても、何するにも遅くて気力が無くて要領悪くて言い出すのが怖いし、自分でもどうしてと思うから黙るか謝るかしかできない。
思い返せば小2の時だって宿題を泣きながら夜中までやってた。何が辛いのか本当にわからなくて苦しかった。未だ小2の自分を超えられずにいる。

知らんがな

言ってみろ、味方だ、だのいうけど目に見えて地雷まみれだから身動き取れないんだよ。 何で一番身近な人に異常に強く当たられないといけないんだ。 それを言ったら「昔から弱いとこある」「お前は優しすぎる」「もっと強くていい」だのあくまで "こっち側に理由がある" って言い方するし。 そもそも地雷が見えてるから言うに言えないんだよ。 下も同じようにハマってるのに "こっち側" に非を押し付けて機嫌悪くなってるし。少しでもそこに触れようものなら「気に入らないなら自分でやってけ」のお約束。 一人でやってけるようにするのが仕事だろうに。そこに難がありそうだから提案しただけで何のプライドか発狂するけど、「自分の方法は完璧だから口出すな」「これは方法ではなくお前が悪い」って考えは何処から湧くんだろう。 別に育ての正解なんて無いの理解してるし、大変なのはなんとなくわかるからこそ、こっちからの見え方があるから共有したいのに、何か言えば跳ね除け、自分の失敗で学ばず、弟妹にも同じ当たり方するのを間近で見てるとうんざりする。 少しずつ離れていきたいし、それがあるべき姿なのだろうけど、飛べずに腐るか飛べないまま突き落とすかの選択肢しか提示されなくて、そりゃ精神壊れるわと。

意欲と思い出

http://b.hatena.ne.jp/entry/4664034918830511009/comment/taihe

写真について。ブログやSNSを見てる内に自分でも撮りたいなーって思うようになった。そしてタグやフォトライフの詳細を見るに、旧世代のスマホiPodで撮られた物も多く、つまり自分でもそれらを作り出せる環境は十分だとわかった。

撮ることにつて。特別な物、今逃すと見るのが困難な物しか撮ろうとしないのか、その特別のハードルが高すぎるのか、撮りたい、残したいって感情が全く起きない。

んでこの作りたい欲があるのに作る動機が無いみたいなの、絵やその他創作でも結構感じる。
理想に成果物が追いつかないとか、成果に対して膨大な時間が掛かるとか、集中出来ない性格、1時間で結果を求めようとするとかが理由だと思う。

なんかもう何するにしてもこの壁にぶつかるし、明確な成功体験も無いし、目だけこえて自分の中で威張り倒しながらいざ手を付けるとポンコツな自分が惨めで、そんな事を無限に繰り返してきた人生が嫌になる。

自分はこんなに苦しんでるのに怠けだとか甘えだとか向いてないだとかで師の立場の人に一蹴されて(してるような発言を目にして)どんどん内向きに、人に頼れないようになった。鬱だとか明らかな毒親だとかこそ最近それなりに理解は世の中に得られてるけど、弱いまま生き長らえて来た人にとってはまだまだ厳しい。のか、他力本願なのか。

高校中退した時の事思い出す。自分は不登校や脱線欲でなくただの成績不振だったから各教科の先生達から個別指導、課題、お説教された。(成績不振は蓋でしかなく、中で色々腐ってたわけだけど。)

先生の対応は2,3パターンくらいで、やる気あるのか?ああなりたくないだろ?yesなのになぜ行動しない?と何かと圧をかけてくるパターンと、何を言っても結果行動は貴方の意思次第なのだから、貴方から来ればいくらでも尽くすよってパターン、とにかく中退はダメなの!って世話焼くパターン。

圧かけ系はほんと刑事ドラマの尋問みたいに声荒らげて何でやらないんだ、昨日何やってたか事細かに説明しろと言ってくる。ので、拙い語彙を絞り出して、中退は嫌だけどやる気が起きないと説明するのだけど案の定先生の怒りを加速させるだけなので、「サボってました、本当はやる気が無いのだと思います」って言うとなら辞めろと言ってくる。違う。多分先生は皆、上に書いたような意欲とやる気の狭間で悶え苦しんだ経験が無いんだと思う。気持ちと行動が結び付かない事を必死で、拙い語彙で説明しても、不思議そうにして、その後圧倒的論理的語彙で跳ね返して来る。

他人に見捨てられる感覚が本当に怖い。貴方の行動次第パターンはつまりお前が消えようが知らないって事だし、おばちゃん系は何を根拠に親しくしてるのかわからないし、距離の取り方がわからない。

ネットでもインタビューとかブログで「やる気あるのかなって(笑)」「まず手を動かしましょう」「本当の望みは何もせずぼーっと過ごす事が望みで、もう叶ってるんですよ」みたいな発言にしょっちゅうダメージ受けてる。もう誰にも助けを求めませんから、ちょっと自分に望みを持つことくらい許してほしいです。

http://h.hatena.ne.jp/taihe/83466770654044010

クズさの肥大化がピークで目を逸らしても視界に入ってくる。

やる事を書き出せないのではなくて、書き出したところで2,3個、いや1個のドカッとした一塊で、それを噛み砕くフェーズが必要なのに、大きくてだるいから逃げてて、しかも噛み砕いて無いから実質的な量がわからないのを良いことに、「"1個だけ"だからすぐ片付く」って理由ができてしまい、いざ解体する作業に入ると防衛本能的に架空のタスク、解体する道具を整備しようとか、解体出来る環境を整えようだとかが無限に湧き出て、それと合わせて人間としてやらなければならない事、歯磨き睡眠諸々もあるのだから結局自分自身の為の時間が無い、つまり虚無な日を繰り返し疲弊する。つらいだの、架空のタスクだのかっこつけて言ってるけどもっとシンプルでまかり通った言い方があってそれは逃避なんだけど、「逃げ」って凄く攻撃的な言葉で、それで何度も傷付けられてきたから、それこそ「逃げ」から逃げてきたわけだけど、自分は他人と違って自分が大事だから自分が自分に逃げを突き刺すのを受け入れないとだ。そう言えばここ4,5年「まず受け入れる」的なことをテーマにしてきたのを思い出した。

はやい。

別に留まるつもりも無いんだけどもう少しゆっくりしたいって思う。
当然悪意は無いに決まっているけどみんなの速度そのものが自分のペースへの否定に感じる。
小学生かそれ以前からなーんか速度差があるなってのは感じてたし、今もそれで疲弊してる。
この頃リアルの身近な部分で大きめの変化が多くて、挙げるとはてスタ関係とか、ソシャゲとか、ハイクとか。
3次元側でも色々とえぐられるし。時計の遠心力に振り落とされる。(最近気に入ってる言い回し)
最近読んだ和泉澄とかわかってるなーって思う。良いとかおすすめと言えるかどうかだけど、結構お気に入り。
上に書いたのと逆に、似た速度のキャラが描かれてるだけで肯定だし救い。
ニー子も胸がキリキリして謎の震えに襲われるの、わかってる人じゃないと描けないと思う。
ニー子と空の下は周りに速度を肯定してくれる人がいて羨ましいなと思った。自分が立ち止まったときはその辺本当に辛かったから。
あれですよ、つまり、ハイク生きろとかそーゆう。